スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鬼仏表やべぇw

またもやかっぱ巻きαです。こんばんは。

まとめwikiのあるページで、
昨日277アクセス。今日113アクセス(20時現在)。

俄かに大人気なこのページは何か、分かりますか?


そう。
「鬼仏表」です。
http://wikiwiki.jp/tonpei/?%B5%B4%CA%A9%C9%BD


時間割決め真っ最中なこの時期に、このページが多く参照されるのは、
水が低所に流れるが如く当然のことですからさして驚きませんが。^^;

ただ、東北大の講義を一通り受けてきたおいらの経験則としては、


・「仏」の講義は単位取り易いけど、後であまり印象に残らない。
・「鬼」の講義は単位取り辛いけど、充実してて面白いのがままある。

って所かな。


おいらが履修した中で、「鬼」だけど「当たり!」だと思ったのは、
「科学と情報」の深澤氏と、「心理学」の邑本氏。

深澤氏のは考古学の講義。おいらの時は近くの発掘現場を見学したなぁ。
レポートは「あなたの地元の遺跡について調べてこい」とかで、ググりようが無いハードなものだったんだけど、
おいら必死になって文献調査したもん。1セメにして図書館の書庫から借りてさ。
レポート用紙10枚以上書ききって提出した時はもう、感慨深かったね。

邑本氏のは認知心理学の講義。おいらが受けたのは3セメのとき。
認知心理学の用語とか概念について、ありとあらゆる手段で面白い事例で説明してもらった。
講義中に、バラエティ番組のVTRが流れるのって、多分この講義くらいじゃないかな?
レポートも分量多いことで有名だけど、これまたオリジナリティ要求させるもので、書いてて楽しかったことを覚えてる。


たとえ「鬼」でも、自分のツボにはまる講義の方が、「仏」だけどつまらない講義よりも有意義な90分間になると思うんだよね。
おいら、どちらもAA取れたし。


せめて1・2年の間くらい、面白そうって講義取ってみたらいいと思う。
全学教育科目で選択科目のやつは、1・2回目の講義はお試し期間だから、色々見て回るのをオススメするよ。
ただ、人気の講義は先着or抽選で履修者を決めることがあるから注意な。
先着の場合はフツー、初回の講義で履修カード提出した人しか履修させてもらえないし、
抽選の場合も、初回出席したやつが基本的に有利だから。



とりあえず、時間割作成のミスで留年とか洒落にならないから、くれぐれも気をつけてな。


最後に。
授業関係を乗り切るコツは、
「自分でしっかりやるか、頼りになる人と友達になるか」
ふたつにひとつだ。


じゃ、頑張ってくりゃれ。ではではノシ
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

アクセスカウンター
プロフィール

TOT団の仲間たち

Author:TOT団の仲間たち
ようこそTOT団へ。
拍手やコメントは大歓迎。ただしスパム等は適当に消すなどします。
プライベートでやり取りしたい方は、下のアドレスまでご連絡ください。
totdan09[アッート]gmail.com
※[アッート]は@に変換願います。

団長 PV=nRT

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。